忘れずに快適に過ごしたい【1泊2日】国内のヨガ旅行『持ち物リスト』

holiday 2880261 640 - 忘れずに快適に過ごしたい【1泊2日】国内のヨガ旅行『持ち物リスト』ヨガ旅行に行くなら知っておくと便利

せっかく、リラックスできるヨガ旅行の計画を立てたなら、『旅行に行って、帰ってくるまで』快適に過ごしたいもの。

旅したいポメ
旅したいポメ

あ、あれ持ってくればよかった!

旅好きヨギー
旅好きヨギー

そんな失敗はなるべくしたくないですよね

今回は1泊2日ほど短いの国内のヨガ旅行に行ったときに『絶対持っていきたいもの』、『あると便利なアイテム』など重要度順に持ち物リストをご紹介したいと思います♪

ヨガ旅行に最低限必要なもの

かばん

旅行に何度も行っていますが、『財布』と『スマホ』があれば割となんとかなるものです。まずは、最低限必要な持ち物リストはコチラ。

  • 旅行かばん
  • お財布・小銭入れ
  • スマホ・携帯電話
  • ヨガウェア(貸出がない場合)
  • ヨガマット (貸出がない場合)
  • タオル・飲みもの

①旅行かばん

持っている方は安心ですが、急には準備できないものですのでしっかり用意しておきましょう。

ヨガ用の旅行かばんについてはこちら

お財布・小銭入れ

お財布があれば、何か必要なものがあれば購入することができます。また、ヨガをするのであれば、何かあったときのために健康保険証を持っていくと安心です。

ヨガを行うときは、貴重品を持っていかない方がトラブルを防げます。最低限のお金を持ち歩くために小銭入れがあると便利です。

③スマホ・携帯電話

初めてに土地に行く場合に便利なマップを見たり、電車の時刻表を見るのにもスマホは必須。家族など複数人で行く場合は連絡が取れないと大変です。

④ヨガウェア(貸出がない場合)

お気に入りのヨガウェアがあれば、それでも大丈夫です。ですが、初心者であれば常温のヨガであれば、トレーニングウェアやジャージでもOKです。

ですが、手首や足首にゴムが入っていないリラックスできるものを選んでください。短パンとTシャツが手軽です。

サップヨガでも水着に薄手のTシャツと短パンでOKです。

⑤ヨガマット(貸出がない場合)

貸出が多いですが、ない場合は、持ち運びに便利な折りたたみ式のヨガマットや軽めのヨガマットを選べばOKです。バスタオルでもOKと書かれていればバスタオルでもいいです。

⑥タオル・飲みもの

ヨガは常温のヨガであればそんなに汗をかきませんが、暑い時期は特にタオルや飲み物があったほうが安心です。体が硬い人は、あぐらのポーズのときにお尻にタオルを敷けば安定します。飲み物はジュースではなく、お水がおすすめです。

ヨガ旅行に持っていったほうがいいもの

タオル

ないと後で『持ってくればよかったかな~』と思う持ち物リストです。大体は旅行先でも購入できたり、ホテルに置いてあるものも多いので、なくても大丈夫です。

  • スマホ・携帯の充電器
  • メイク落とし・メイク道具
  • スキンケア用品
  • メガネケース・コンタクト用品
  • 着替え・下着・靴下
  • ビニール袋
  • ハンカチ・ティッシュ
  • ヘアゴム(髪が長い人)
  • 常備薬
  • 日焼け止め

①スマホ・携帯の充電器

知らない土地なので調べ物をしたり、写真を撮ったり、電話をしたり、いつもより充電が早くなくなりがちです。モバイルバッテリーも一緒に持っていっておくと困ることはないでしょう。

②メイク落とし・メイク道具

女性は必須だと思いますが、ヨガ旅行であれば、メイクをせず完全リラックスでもいい気もします。メイクをする場合はメイク落としは必須です。ダブル洗顔不要なしのオールインワンクレンジングなどが便利です。

③スキンケア用品

スキンケア用品がないと夏場だとしても乾燥が気になります。いつも使っているものをソースボトルに詰めたり、トラベル用やトライアルセットなどどを利用して軽くしてくださいね。

④ メガネケース・コンタクト用品

常温のヨガであれば、メガネでもコンタクトでもOKです。慣れている方でヨガを行いましょう。

⑤着替え・下着・靴下

普段にも着れるヨガウェアや服装であれば、荷物は少なくできるでしょう。ちなみにヨガでは基本的に靴下は履きません。

⑥ビニール袋

着替えを入れたり、ゴミを入れるのに便利。

⑦ハンカチ・ティッシュ

ジェットタオルがないところではハンカチが必要です。

⑧ヘアゴム(髪が長い人)

ヨガを行うときに髪が長い方はヘアゴムで結んでおくと邪魔になりません。寝ても邪魔でない位置で結んでくださいね。

⑨常備薬

せっかくヨガを行うので、酔いやすいひとは酔い止めなど常備薬を持っていきましょう。もし、心配な疾患などがあれば、『ヨガをしても大丈夫か』病院の医師に相談してください。

⑩日焼け止め

ヨガ旅行ではサップヨガや屋外で行うヨガが多いのが魅力的。日焼けしないか心配しながらヨガをしてはもったいない!

ヨガ旅行であると便利なもの

撮影する女性

旅行中にさらに充実するもの、困ったとき『あってよかった~』と思う持ち物リストです。人によっては必須なものもあると思います。

  • デジカメ
  • ヘアアイロン・コテ
  • 折りたたみ傘
  • 歯ブラシ
  • ひげそり
  • シャンプー・トリートメント
  • パジャマ
  • 電源タップ
  • 部屋のWi-Fiのセキュリティ対策

①デジカメ

ヨガ旅行先は普段とは違う自然豊かなところが多いです。スマホの画質も良くなっていますが、デジカメがあればスマホの充電も消費しないし、パッと広角や夜景がきれいに撮れるのであってもいいですね。

ヘアアイロン・コテ

重いですが、ないとダメな人は忘れないようにしてください。

折りたたみ傘

雨晴兼用だと日がっ照っているときも雨のときも安心です。

歯ブラシ

ひげそり

シャンプー・トリートメント

パジャマ

これらは、ホテルや宿坊であっても置いてあることろが多いです。マイアイテムがいい方はかばんに入れてください。

電源タップ

旅行では電源を奪い合うことにもなりかねません。そんなに荷物にならないので、小さめの電源タップがあると便利です。

Wi-Fiのセキュリティ対策

ホテルも宿坊もWi-Fiが使えるところがほとんど。セキュリティソフトを入れたり、有線LANが使えるところでは、手のひらサイズの無線ルーターがあると安心です。

忘れ物を気にせず快適な旅を

最低限必要なものともっていくと便利なものを紹介しました。

ヨガをする旅はなかなか機会がないと思いますので、覚えていても忘れがちなものや、自分だけでは思いつかないものがあると思います。

無駄なものを持っていく必要はないですが、自分が必要だと思うものを持っていき、旅行先やヨガの注意事項や持ち物をしっかり確認してくださいね。

あなたの旅がより快適になれば幸いです!

コメント

タイトルとURLをコピーしました